40代からの美容術

40歳!アンチエイジングを考える

今までほとんど自分の身体のことなど考えたこともない私でしたが、この度、アンチエイジングを考え出したのは「あれ?」と自分の身体の変化に気づいたからです。まず今まですぐに治っていた傷が後になってしまう。今までまったく気にしたことがなかったけれど久しぶりに自分の裸を鏡でみると胸が下がってきている!これはよくありません。こんなことではこれからの人生、まだ先が長いはずなのに楽しく生き生き生きられないのではないか、本当に自分の身体と向き合わなければと。

 

私は介護の仕事をしていますがお婆ちゃんの中には年齢不詳の肌艶をしておられる方がいます。その方にまずは秘訣を聞いてみました。その方がおっしゃるには食べ物!日々、身体の中に入れるものなので一番大切に考えなければいけないということ。人間の身体は口から入れるもの、それからいかにいらないものを出してしまうかだそう。私は今まで好きな物を好きな時間に食べる生活をしていました。身体も決して痩せ型ではありません。むしろガタイがよいほうです。このままでは健康にニコニコ生きていきたい私のポリシーは守れないなぁと実感しました。

 

まずは食生活から!これが私がアンチエイジングを意識して始めた初めてのことです。食事は三食、時間を決めることにしました。野菜中心で。おなかがすいてしまうこともありますがそういう時はアーモンドやくるみを口に入れ歯ごたえを楽しみながら食べます。身体にいいものを身体にいれてあげると本当に正直に身体は答えてくれます。ハリのなかった私の顔は少しずつハリを取り戻しました。一番すごいなって思ったのは朝の目覚めです。あんなに朝が苦手だったのに今は爽やかに時間がくると目が覚めます。これはよい生活サイクルですよね。